FERRYの高コスパサングラス(スポーツサングラス 偏光レンズ フルセット)を買ってみた

アパレル

住んでいる所の地域柄、通勤や日々の買い物には自動車の運転は不可欠です。
自動車の運転で困ることは色々とありますが、放置していたのが朝日や西日などの太陽光対策。
先日、高速道路を運転中に西日に遭遇し、前が見えずヒヤリハットしたことがありました。
格安の偏光サンバイザーをつけていたのですがまったく役に立たず…。
このままではいけない、ということでネットでの評判も高いFERRYのスポーツサングラスを購入しました。

値段と比較してもかなりの高コストパフォーマンスです。是非紹介したいと思います。

どのサングラスを買うか?

サングラスと言ってもピンキリでよくわからない状態からのスタート。
実店舗(メガネ店、スポーツ用品店)に行っても、OAKLEYとか高いのばっかりで、どう考えても実用途との釣り合いが取れない。(外で活動する方にとっては十分なものと理解はしています)
単純に「ネットで評判がよいもの」というところでAmazonを中心に吟味しました。
実店舗と異なり、ノーブランドの安いものがゴロゴロしている状況のなかで、レビュー件数の多さ・レビュー内容の充実さから、ある商品を選びました。

選んだものは FERRY スポーツサングラス 偏光レンズ フルセット です。
ユーザーレビューで決めるのはサクラもありえるので非常に危険な判断ではありますが、安さ(3,000円以内)もあり失敗覚悟で購入してみました。

FERRY スポーツサングラス 偏光レンズ フルセット の内容物

楽天市場のFERRYショップから注文し、早速到着。
中に入っていたのは結構ごっついケースです。

このケースに以下が全て入っています。

サングラス5枚
(でも使うのは偏光スモーク:黒とレインボーだけだろうな…)

フレーム(なんと2本分!)

インナーパッド(眼鏡な人はありがたいかも)

スポーツストラップ

ソフトケースとメガネ拭き
ソフトケースはサングラスに入れるには少し小さい気がする…。

あとは説明書となっています。

そうなんです。フレームが2本+グラス5枚なので実質2本分のサングラスセットなんです。
この時点で圧倒的なコストパフォーマンスが漂ってきた!
グラスの交換方法は慣れが必要ですが(最初はよくわからなかった)、慣れれば10秒で交換できます。

実際の使用感(あくまで個人の主観)

今回の購入目的である「早朝運転時の朝日対策」として、偏光スモークグラスを付けた状態で運転してみました。


天気はもちろん晴れの日に実験です。
私の色覚は通常…だと思います(正確に検査したわけではないですが、異常を感じたことは一度もなし)

【日光が直撃ではない場合】
そこまで暗くなるわけではく普通に運転できるレベルだと思います。

【日光が直撃する場合】
もちろん太陽の直視はできませんが、前方視認性はキープできていました。
サンバイザーは使用する必要はないです。
これなら買った意味はありますね。

【夜間・トンネル内など光量が足りない場合】
まぁ運転できるレベルだと思います。少し見にくい。
一時的なトンネルはまだしも、当然ながら夜間は使用しないほうがよいです。

【重さ】
ちょっと重さを感じる時がありました。
普段メガネ類をつけてはいないせいかもしれませんが、長時間使用した場合は疲れがくるかもしれません。

まとめ

長年の懸念だった、運転時の朝日・西日の対策として、このFERRYのサングラスは有効です。
スポーツサングラスとしては格安ですし、激しい動きの時にどうなのか?という懸念はありますが、ドライブ用途ではまったく問題ありません。

驚く点は、
予備用のフレームがついているので、実質的には2本分!
ということです。
かなりの高コストパフォーマンスだと思います。

激しいスポーツ用途でどこまで使えるか、使ってみないとわからない面はありますが
運転などの激しくない用途であれば、普通に使えます。
コスパ最強のサングラスを探している方にはオススメの商品です。

コメント