【伊豆の国】大富農園でいちご狩りをしてみた

伊豆の国市

伊豆の国市では冬の時期になると、「いちご狩り」で賑わいます。
いちご狩りは主にJAが中心となってやっていますが、
一部はJA以外でもいちご狩りをやっている場所があります。

今回は伊豆の国市北江間にある「大富農園」の行ってきました。
こちらでもいちご狩りをやっているようです。

スポンサーリンク

大富農園の場所

伊豆中央道の江間IC付近にはいちご狩りセンターが2か所あります。

  • 江間いちご狩りセンター
  • JA伊豆の国 伊豆長岡いちご狩センター

2か所のいちご狩りセンターのちょうと中間くらいに、
大富農園さんは位置しています。

大富農園|伊豆、うわさの大富マンゴー
伊豆のイチゴ狩りなら大富農園 新鮮ないちごを伊豆の国市からお届けします

実際に行ってみた

2月のある晴天の日、伊豆箱根鉄道韮山駅から気合で歩いてみました。
3kmほどの距離なので1時間弱で到着です。

幹線道路沿いではないので、わかりにくいです。
近くまで行けばこの写真のようなハウスに書いてある文字が見えますので、
たどり着けると思います。

農園前は駐車場もあります。
今回は徒歩だったので駐車しませんでしたが、普通は自動車で来る所です。
駐車場のスペースもそれなりにありますので、
駐車できないということはないと思います。

気になる いちご狩り の料金ですが、

  • 30分食べ放題
  • 大人一人 2,100円
  • 3歳から6歳 1,800円
  • 3歳未満は無料

となっています。
近隣の相場よりも高いです。

いざ、ハウスの中へ…

まず他のいちご狩りと異なる点として、ハウスの中が広い!
大体のいちごハウスは4畝くらいかと思うのですが、
こちらは100畝くらいあるのではないかと思わせる広さです。

ハウスの中は

  • 章姫
  • とちおとめ
  • 紅ほっぺ

の3種類のいちごが栽培されているので、同時に食べることができます。
同時に3種も食べられるのか他では見たことがありません。

また、大富農園さんのいちごの特徴は高設栽培かと思います。
通常よりも高い位置にいちごが栽培されているため、
しゃがんで食べることはありません。これは楽ですよ。

また、高設栽培なので地面はコンクリートになっています。
泥で足元が汚れる、ということはありません。
ベビーカーや車いすの方でも楽しめるようになっています。

個人的に重要な点としては、

練乳おかわり自由!

素晴らしいですね。
他は練乳が一定量という制約も多いので、これはありがたい。

値段相応の設備 ベビーカー または 高齢な方はオススメ

大富農園さんのいちご狩りは、やや料金が高めなものの
他にはない

  • 汚れにくい
  • バリアフリー
  • 練乳おかわり自由

という特徴を持っています。
料金の面から考えて、3歳未満のベビーカーをお連れの方、
または、車いすorご高齢で立つ座るの動作が大変な方には
非常にお勧めできると思います。

コメント