【沼津】香林のオーソドックスな中華を食べてみた

ラーメン

仕事がら沼津から富士方面に移動することが多いのですが、
知り合いの人の勧めで「中華が食べたいなら”香林”に行ったほうが良い」とのこと。
沼津市西添町にある香林に行ってきました。

「香林」の場所


国1バイパス西添町の交差点を南方向へ、最初の交差点を左(東)に曲がります。
店の前の駐車場は3台まで、南に少し歩けば第2駐車場がありますが、第2駐車場も2,3台程度しか止められないです。
お昼時は駐車場がいっぱいになる事も多いので、空いていない場合は諦めましょう…。

ラーメン+餃子+半チャーハンのFセットを食べてみる

いわゆるラーメン専門店ではなく、昔ながらの中華そばを出す中華屋です。
となればラーメン+半チャーハンセットは外せません。
かなりお腹もすいていたので餃子もあるFセットで頼んでみました。

うん。普通にレベルが高くうまいです。あっさりしょうゆの綺麗なラーメンですね。
駐車場がいっぱいになる理由もわかります。

日替わり定食も頼んでみる

最初に訪れたときの印象が素晴らしかったのもあって、もう一度行ってきました。
この時に頼んだのは、「日替わり定食」。
内容はごめんなさい…忘れてしまいましたが、何かの炒めものと水餃子と中華スープのセットでした。
これもかなりうまいです。炒め物はやや油がおおかったですが、味はかなり美味。
水餃子も中華スープも大変美味しくいただきました。

何を食べてもうまい!難点は駐車場か

今では少なくなった昔ながらの中華料理店ですが、出す料理はほぼすべて美味しいです。
何回か伺いましたが駐車場が空いておらず諦めた日も数回ありました。
タイミングが難しいですが空いていたら行ってみることをお勧めします。

コメント