PSPの初期型(PSP-1000)のバッテリーを本当に今更ながら交換してみた

デジタル・家電

2004年に発売された初期型のPSP(PSP-1000)を持っています。
ここ数年は使用されずに眠っていたのですが、久しぶりに見つけて起動してみました。
が、どうやらバッテリーが膨らんでひび割れしているようで(汗)、
ちゃんと充電できていないのは明らか かつ 何よりも危険な状態です。

今更ながらバッテリーを探して買ってみることにしました。

スポンサーリンク

初期型の互換バッテリーを買ってみた

PSP バッテリーで検索してみると、正規品や互換品も含めて色々な種類が売っています。
ほとんどは後期モデルのPSP-3000かPSP-2000用のバッテリーで、
PSP-1000のバッテリーは良く調べないと売っていません。
また、PSP-1000の正規品のバッテリーはもうほぼない状態と言っていいと思います。

今回は楽天でPSP-1000用のバッテリーがかなり安く売っていたので、
ダメもとで人柱覚悟で買ってみました。

価格は\700程。かなり激安だと思います。
また正規品の倍の容量(正規:1800mAh、互換:3600mAh)となっているので、
単純に考えればお得…なのかもしれません。表示上だけかもしれませんが…。

注文後数日たって届きました。
注文時に普通郵便で発送をお願いしたので非常にコンパクトな梱包です。

入っていたパッケージです。
PSP-1000用とか特に記載しているわけではなく、for PSPと書かれているのみ…。
3600mAhが目を引きます。

パッケージの裏面です。
英語で書かれており、私は読めません。
販売元サイトの説明によると、

【注意事項】
※分解は絶対にしないで下さい。
※高温、多湿、直射日光は避けて下さい。
※バッテリーは奥までしっかり正確に取り付けてください。
●このバッテリーは充電されていません。使用時は充電してからご使用してください。
●PSP1000以外には使用しないで下さい。
●本商品(新品)の場合、最初3回の充電は、8時間充電して下さいませ。3回目以降は約2時間程で通常充電ができます。
●商品をより長く使用できますよう充電につきましてはご注意下さいますよう宜しくお願い致します。
●(※PSPを使いながら充電するのは、故障の原因となりますので、ご注意してくださいませ!)
※パッケージやシール等のデザインが写真と異なる場合がございますが、機能及び品質などは変わりはございません。
★取り付けは自己責任でお願いします。
★ノンサポートとなりますのでご了承の上でご購入下さい。

とのこと。当たり前の内容ですが、
「充電しながら使用するな」
という文言があるので、そこは互換品の性能の問題かもしれません。

互換バッテリーの表面です。少し写真がブレていますが、シンプルな表示です。

互換バッテリーの裏面です。
やはり中国製です。どこのメーカーなのかはさっぱりわかりません…。

今まで入っていた正規バッテリーとの比較です。
今までのものはバッテリーが膨張し、ひび割れしています。このまま使用するのは危険。
並べてみると互換品だけあって形状は同じですね。

裏も並べてみます。
こうしてみると、色も含めて似てるというか、パクっっていますね(笑)。

実際に使ってみた

では、使い込んだPSP-1000に互換バッテリーをセットしてみます。
形状もまったく同じなので、すっぽり入る大きさです、
膨張もしていないので蓋もちゃんと入りました。
(正規品はもう蓋も入らない状態でした…)

まずは販売元の説明通り使用する前に充電開始です。
正規品と同じようにオレンジランプがついて充電されているようです。

今のところちゃんと使えているのでとりあえずは問題ない…と思います。
正直いつ破裂するかわからないバッテリーを使うよりは、
多少性能が劣化しても互換品でもいいので使用するべきではないでしょうか。

コメント