【金沢】ひがし茶屋街 金座和アイスを食べてみた

金沢市

金沢の東山ひがしにある「ひがし茶屋街」、風情ある街並みが魅力です。
そんな「ひがし茶屋街」にある。溶けないアイスと謳っている「金座和アイス」さんのアイスを食べてみました。

金座和アイス金沢東山店の場所

金座和アイス(店HP)

ひがし茶屋街のメイン通り沿いに、「金座和アイス」さんはあります。
伺った日は近江町市場からひがし茶屋街まで徒歩で歩いたのですが、非常に蒸し暑い日で完全にアイスを食べたいモードになっていました。
そんな中「溶けないアイス」という看板を発見し、面白そうというノリでアイスを頼んでみました。

お店の看板です。漢字部分は私には読めませんでした…。
店内は入って右側に注文を行うカウンターがあります。奥にテーブル席があったように見えましたが、持ち帰りで注文したので詳細はわかりません。

頼んだのはお団子の形をしたアイスです。
小さな船皿にお団子タイプのアイスが乗っています。
これとは別に金沢らしく金箔をお好みで振り掛けます。

金箔を振り掛けてみました。ちょっと高級感が出たかも。

お値段は300円。…きっと金箔代が高いのさ…。
見た目と同じ抹茶味のアイスとなりますが、味はまあまあ美味しいと思います。
※蒸し暑い状況下だったのでその分は評価にバイアスがかかっています。
本当に溶けないのか?という疑問ですが、溶ける前に食べてしまったのでこちらも詳細はわかりません(笑)

「金座和アイス」さんは、ひがし茶屋街の他にも大阪や原宿にも店舗を出店しているようです。
本当に溶けないのか!?次回は食べるのをもう少し待って食べてみることにしましょう。

コメント