パワーサポートのアンチグレアフィルム(iPhone6SPlus)を再び買った話

iPhone

バッテリー交換に出した、iPhone6SPlusは爆速でAppleの対応が完了し戻ってきましたが、ディスプレイに貼ってあった保護フィルムは見事に剥がされた状態で返ってきました。
もちろんそのまま使用するとキズがつく恐れがありますので、改めて保護フィルムを注文し貼ってみることにしました。

注文したのは、以前貼ってあったものと同じになる

パワーサポートのアンチグレアフィルム

です。

なぜパワーサポートの保護フィルムなのか?

iPhoneについては5からスマホとして使っているのですが、当時からパワーサポートのグレアフィルムを使っています。最初のきっかけは単純にAmazonのレビューで評価が高い、という単純な理由でしたが、使用してレビュー評価が高いのも頷けました。

グレアフィルムの特徴として光沢感は無くなる代わりに、

  • 指紋・皮脂がつきにくい
  • 滑りがなめらかになり操作性が上がる

が挙げられますが、パワーサポートのグレアフィルムは特にこの特徴が際立っています。さらに傷がつきにくい。私のような皮脂がやや多い男性にとっては光沢フィルムよりもこちらのほうがストレスを感じないのではないでしょうか?

改めて注文したグレアフィルムについて

Amazonの過去の注文履歴からサクッと再注文をかけました。

そうそう、iPhone6Plusと同じなんですよね。2014年から売られているフィルムとしてはロングセラー商品です。

フィルムはちゃんと2枚入りです。

内容物は

  • アンチグレアフィルム*2枚
  • ダストリムーバー
  • 超微細繊維クリーナークロス
  • 説明書

となっています。

使用感:やはり使い心地が違う

早速このグレアフィルムを貼ってみましたが、まず貼る際の難易度が比較的簡単だということです。剥離フィルムの一部を手で切って位置決めしたから貼る形になるので、ズレも少なく気泡も入りにくいです。ダストリムーバーもあるので埃を除去しやすいのもプラスなポイント。

もちろん使用感はとにかくサラサラでタッチの反応が良いことに尽きます。指紋・皮脂も目立たないので画面を拭く頻度も大幅に下がっています。アンチグレアフィルムなので画面の精細さが落ちるのは事実ではありますが、光沢フィルムの滑りにくい汚れが目立つと言ったストレスから解放されるので、満足度は引き続き高いままですね。

いぬ
カネゴ

お値段は高めですが、iPhoneの保護フィルムはパワーサポート製一択でしょう

 

 

コメント