【Apple Gift Card】iPhoneを安く買う方法を試してみた【楽天】

iPhone

年々、iPhoneの値段は上がっている傾向にあります。

同じ、Appleの製品である Macbook なども新製品になるたびに値段が上がってきています。

しかし、残念ながら買い替え用のお金となるお給料などは上がっていない現実…。

「なんとか少しでも安く買うことはできないか?」

「ポイント還元などの仕組みはないの?」

この記事では少しでも安く iPhone 等のApple製品を安く買うための方法を紹介します。

スポンサーリンク

楽天のサービスを駆使することで10%程度のOFFは可能

最初に安く買うための方法をいきなり紹介しますね。

  • 楽天の Apple Gift Card認定店でApple Gift Card を購入する
  • Apple Gift Card の購入タイミングは、SPUとポイント倍率が上がるタイミングで買う
  • iPhone等のApple製品は楽天Rebates経由でApple Storeから購入する。

楽天ユーザーを対象としていますが、この方法で購入金額10%程度の楽天ポイントの獲得が見込めます。

現金ではありませんが、10%ですよ。大きいです。

8万円のiPhoneであれば、8,000円分のポイント付与です。

馬鹿にできませんね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Apple Gift Card(10,000円)
価格:10000円(税込、送料無料) (2022/2/10時点)


楽天の Apple Gift Card 認定店は安全なのか?

「いやいや、Apple Gift Card 認定店ってそもそも怪しくない?」

カネゴ
カネゴ

そう思ったあなたは鋭いです。健全です。怪しむべきです。

私も同じ様に怪しんだので、ちょっと調べておきました。

実は、Apple Gift Card 認定店はITサービス大手の「日本ユニシス」が運営しています。

ドキュメント移動

楽天のうさんくさい店舗とは雲泥の差がある大手企業です。

2022年4月で名前が変わるみたいですが、中途半端な業者ではないので安心ですね。

楽天での Apple Gift Card の購入(エラー対応)+チャージ手順

では、実際に私が Apple Gift Card を購入した際の手順を紹介しますね。

事前に楽天のお気に入り機能を使って、リストに入れておく

まず、楽天のお気に入り機能を使って Apple Gift Card の販売ページをお気に入り登録しておきましょう。

いざ、買いたいタイミングで探す労力をなくすためです。

0と5のつく日を狙って購入する(楽天カード保持者)

Apple Gift Card に限った話ではないですが、楽天カードを持っている場合は、0と5のつく日にポイント倍率がアップするので必ずエントリーしておいて狙って購入しましょう。

事前に楽天経済圏にどっぷり入っていればポイント倍率が高まるので可能な範囲でやっておきたいところです。

楽天で電話番号の本人登録を行う

楽天で Apple Gift Card を購入する場合、少し面倒な手順があります。

金券の購入扱いになるので、購入前の本人登録が必要となる

Apple Gift Card は金券になるため、初回購入時に本人確認用の電話番号登録が必要になります。

他の金券を以前に買っている場合はもしかすると登録不要かもしれません。

カネゴ
カネゴ

私の場合は初めての購入だったので、

電話番号登録を求められました。

本人登録後、1時間は購入できない仕組みになっている

ここが一番気をつけるべきポイントなのですが、電話番号の本人登録後 1時間以内 は、Apple Gift Cardを購入できない仕様になっているようです。

これが決済エラーの正体ではないでしょうか。

ネット上でも楽天の商品ページの口コミでも購入できないといった情報がありますが、原因はおそらくコレ。

なりすましによる悪用を防ぐ仕組みだと思われますが、何も説明がないのが困ります。

また、本人登録が23時以降の場合、購入できるのが翌日になってしまうため、イベント等のポイント倍率が元に戻ってしまう可能性も出てきます。

ですので、初回購入時は早めに登録手続きを行うことをオススメします!

購入後はメールでApple Gift Card のコード情報が送付される

本人登録1時間後からは購入できるようになります。

購入すると楽天に登録してあるメールアドレスに、Apple Gift Cardのコード情報がメールで送られてきます。

コードをAppleIDに登録することで、チャージされる

送られてきた Apple Gift Card のコードをApple IDに登録します。

登録することで、Apple ID での残高が増えます。

この残高をApple Storeでの購入時に使用すれば、結果的に楽天購入時のポイント分お得に買えるわけです。

注意すべきこと

楽天の Apple Gift Card 認定店での購入は、色々と制約があります。

単純にiPhone代金分のギフトカードを買えば良いのですが、それが簡単にはできません。

以下のデメリット要素を押さえておきましょう。

Apple Gift Card の初回購入は1万円まで

楽天のApple Gift Card 認定店において、初回購入は1万円までしか購入できません。

こちらもおそらくなりすましによる悪用を防ぐためです。

初回購入が1万円まで、についてはサイト内でもちゃんと説明があります。

初回購入後、45日間は購入できない

さらに初回購入後、45日間は Apple Gift Card を買うことができません。

これもなりすましによる連続購入の防止のためですね。かなり厳しいです。

従って、例えば新型iPhone発売日に Apple Gift Card を買っても1万円までしか利用できない、ということになります。

45日後以降は上限5万円までの Gift Card を購入できます。

私は1月10日に初回購入しましたが、3月10日(約60日後)では、5万円で買うことができました!

SPU+スーパーセールと組み合わせたので、ポイントもザクザクです!

楽天のシステム上、初回のみ本人登録後1時間以内は購入できない

繰り返しますが、楽天のシステム上の問題で本人登録後1時間以内は購入できずエラーになります。

一切説明がないのが困りものです。

こんな使い方がおすすめ

そんなデメリットもある楽天のApple Gift Cardですが、クセを理解して使い方を工夫すれば有効に活用できます。

Apple口座への貯金のようなイメージ

今回ご紹介した方法は、結果的には、Apple Gift Card によるAppleID残高へのチャージを行うということです。

定期的に2ヶ月に1回で積み立てるイメージで買っていけば、デメリットで挙げた問題は無くなります。

2回目以降は1万円以上のカードも購入可能です。

近い将来 iPhone等のApple製品の購入を検討している

ただ、買うものがないのに積み立てるのも意味がありませんよね。

iPhoneやMacbookの買い換えタイミングはあると思いますので、

「今年はそろそろ買い換えタイミングだな。」

と決意したらApple Gift Cardを買っていけばよいでしょう。

サブスクリプションの支払いをApple経由で行っている

iPhoneなどの製品代ではなく、アプリ上での決済・サブスクリプション費用にも、Apple IDの残高から支払うことができますよね。

カネゴ
カネゴ

定期的なサブスクがある人はポイント分、

少し節約することができる計算になります。

決済エラーに注意しつつGift Cardで貯金しポイントゲットする

最後にiPhoneを安く買う方法をもう一度まとめますね。

  • 楽天の Apple Gift Card認定店でApple Gift Card を購入する
  • Apple Gift Card の購入タイミングは、SPUとポイント倍率が上がるタイミングで買う
  • iPhone等のApple製品は楽天Rebates経由でApple Storeから購入する。

注意すべき点として、Apple Gift Card は初回は1万円までしか買えません。

また初回は本人登録後、1時間は購入できません。

初回購入45日後から残り分を買っていき、AppleIDの残高を増やしていきましょう。

以上、参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Apple Gift Card(10,000円)
価格:10000円(税込、送料無料) (2022/2/10時点)


貯めたAppleIDの残高で、iPhone SE 2022(第3世代)を予約しました。

予約後、1週後に到着。中身の確認をしています。

コメント