RHYTHM USBファンを買ってみた

デジタル・家電

そろそろ暑くなってきたので、卓上の扇風機が欲しくなってきますよね。

別件で妻から「ニトリで買ってきてほしいものがある」ということで、ニトリ沼津店へ行ってきました。妻から言われたものはすぐに見つかり、ついでにと卓上USBファンを探したところ、中々良さげのものを見つけました。

RHYTHM コンパクトファン Silky Wind 9ZF002RH02 ブラック

ニトリでは展示品がありましたが、サイズの割には強い風と静音だったのが好印象で思わず買ってしまいました。

お値段は、2,300円くらいでした。ちょっと高めです。

開封して本体を取り出した状態です。

本体サイズは、129×106×83mm となっています。他の卓上USBファンと比べると奥行が少しあるように感じます。

というのもこの卓上USBファンは内部に羽根が2枚存在しています。どうやらがこれがサイズの割には静音かつ強い風を生み出す構造らしいのです。2枚の羽根がが逆方向に回転することで風量を稼いでいる様なのです。

電源はUSB給電となっています。

幸い昨年買ったコンセントにUSBポートが付いていたので、パソコン経由なしで使用することができました。

実際に使ってみた

風量スイッチはかなりチープなプラスチックですが、OFFと弱と強に分かれています。まずは弱にして使ってみました。

驚きました。卓上ファンの弱とは思えない風量が出ています。それにかなり静かです。パッケージの図書館並みというのはさすがにどうかと思いますが、静かなオフィスで使う分には何も問題ないレベルだと思います。

次に強で使ってみました。本当に卓上ファンをは思えないほどの風量が出ています。音はそれなりに大きくなりますが、それでも安物の卓上ファンの弱レベルの音程度だと思います。

気になる点

取扱説明書にも書いてありますが、明確に「モーターには寿命があります。」と書かれています。

累計使用時間が800時間を超えると正常に動作しない可能性があるとのこと。800時間?…かなり短くないか…?どうやら使用しているモーターが安い中国製らしく耐久時間が無いみたいなのです。日本製のモーターを使用した場合はこの値段は難しいかもしれません。いい商品なのにこの点は本当に惜しい!

というわけでパソコンの冷却のような長時間連続する用途には使用しないほうがよさそうです。あくまでも人間を短時間で冷やす様ってことでしょうね。

Amazonのレビューを見ても細かく電源OFFをしていた場合は5年以上使用できている、という書き込みをありましたので、それを参考にしつつ使っていきたいと思います。