iVANKY の Mini Displayport to HDMI Adapter を使ってみた

デジタル・家電

普段仕事で使用しているPCは以前紹介したLenovoのThinkPadX250ですが、


X250にはVGA出力がある代わりにHDMI出力がありません。
社内でも出先でもHDMI入力のモニタやプロジェクターが増えてきた昨今、
さすがにVGAでは戦えないということで、X250についているMiniDisplayportと
HDMIを変換するアダプターを使っていました。
Amazonで買ったおそらくノーブランドの製品を使っていたのですが、
使用して半年ほどで無反応となり、再びVGAをだましだまし使っていました。

さすがにVGA入力がかなり少数派になってきたことから、
改めてHDMIへの変換アダプターの購入を決意。
またもやAmazonでしたが、 iVANKYというメーカーの
Mini Displayport to HDMI Adapterをポチってみました。

早速 開封の儀

いつも通りAmazonとヤマト運輸なので仕事が早いです。
ポチって2日後には到着しています。
早く出すAmazonも立派ですが、やはりヤマト運輸を代表する
日本の物流屋さん(特に長距離トラックのドライバーさん)には
感謝しかありません。

さて、届いた商品ですが


CDケースをよりも一回り大きな紙ケースのパッケージになっています。

パッケージの中身は
・変換ケーブル
・保証カード
・不明なカード(クーポン?)
が入っていました。

保証ですがAmazonの商品ページを見る限り、無期限の保証のようです。
これは商品に対する自信の表れでしょうか。

変換アダプターの外観

Mini Displayport to HDMI Adapterですので、
Mini Displayport(オスなのでPCに接続)

HDMI(メスなのでディスプレイに挿したケーブルに接続)

となっています。

ケーブルはナイロンケーブルになっており耐久性も高そうです。

実際に使ってみた

まず、本来の目的であったHDMIモニターにサブディスプレイとして
画面出力することはまったく問題なくできています。

また以前の返還アダプターには無かったのですが、
音声もHDMI側にちゃんと出力されています。
HDMI側がTVモニターだったりすると例えばskypeをすることで
TV会議的に使用することもできました。

まだ使用して2か月程度なのでどの程度持つかはわからない面もありますが、
ケーブルの強度もサポートの体制等も考えてみると、
かなり期待しても良さそうです。

コメント