Macbook に合いそうな SABRENT USBハブ を買ってみた

PC

以前ご紹介した 2015年型の MacbookPro ですが、
USBポートが2つしかないのが困った点でした。

USBレシーバーのワイヤレスマウスも購入したため、
実質的に空いているUSBポートは1箇所のみ。
これでは周辺機器を複数繋げることが難しい状況です。
USB3.0に対応したUSBハブを今後のために買っておこうと思っていた所、
Amazonのタイムセールで、SABRENTというメーカーのUSBハブを発見。
デザインが Macbook に非常にマッチしているように見えたので、
USBハブとしては少し高めですが購入してみました。

やはり Macbook を使っていると、周辺機器のデザインも気になってしまう所です。
SABRENT の USBハブ は違和感なく溶け込めていますのでオススメです。

スポンサーリンク

SABRENT ってどこのメーカー?

SABRENT は 1998年に創設されたアメリカのPC周辺機器メーカーです。

Home | Sabrent

Sabrent (pronounced /seɪ-brnt, [SAY-brent]) is an American company that manufactures and markets technology products, including computer accessories and consumer electronics.

Sabrentは、コンピュータアクセサリーや家電製品などの技術製品を製造および販売するアメリカの会社です。

https://en.wikipedia.org/wiki/Sabrent

主にAmazonやWalmartに商品を卸している様で、日本の家電量販店ではあまり扱っていないと思います。
私自身、Amazonのタイムセールで見るまでは存在を知りませんでした。

知らないメーカーということで若干不安ではあったものの、セール品ということもあって購入してみました。

開封の儀

Amazonで注文したものが届きました。早速中身を確認してみます。

Mac製品に適したデザインであることが強調されているパッケージです、

パッケージの中身は黒いウレタン状の梱包ケースに入ったUSBハブのみ。シンプルです。

USBハブ本体です。
USB3.0のポートが3つ搭載、外観はアルミニウム製となっています。

アルミニウム製の筐体はメーカーのアピール通り、Macbookとの見た目上の相性は抜群です。
色・質感ともにぴったりです。

実際の性能・特徴は?

USBハブとしての性能は至って普通でした。(可もなく不可もなく)

この製品の特長は 「回転することができる」 です。
USBポート部を回転させることができるため、他のI/Fポートとの干渉も最低限に抑えられると思います。

180度方向までの回転が可能なので、このような縦置きも可能です。
どちらかというとこれが通常使用時になると思います。

横向きに倒す事も可能です。
ただこれでは他のポートに干渉してしまいますよね。HDMIを塞ぐようになってしまいます。

その様な場合は、逆方向に倒す事で他のポートとの干渉を回避することができます。
一般的なUSBハブの場合干渉を防ぐため短いケーブルがついていますが、このUSBハブはデザイン重視であるため回転させることによって干渉を回避している、と予想しています。

まとめ

SABRENT のUSBハブは性能は至って普通のUSBハブですが、
特筆すべきはそのデザイン性です。
まさに、Macbookのために存在するUSBハブです。

近年の Thunderbolt3 となった Macbook では使用できませんが、
一昔前の MacbookPro および MacbookAir を使用している方はきっと満足できることでしょう。

コメント