TCL 40D300F を買ってみた

デジタル・家電

東芝のテレビ部門が中国Hisenceに買収されたりと、
液晶テレビについては国内メーカーよりも海外勢(中国)が主流になりつつあります。
やはり国内メーカーよりも価格が安いので、多少の性能の差があっても
選ぶ人が多くなってきているように感じます。

我が家でも長年使っていた東芝製テレビが寿命(バックライトの発光不足)になったことから、テレビの買い替えを検討。
「2Kかつ予算5万円以内で40型前後」という条件は国内メーカーではあまり選択肢はなく、必然的に中国メーカーに選択肢が絞られました。
大手メーカーはHisenceですがアメリカAmazon.comで人気となっているTCLというメーカーがあることが判明し、ネットでの評判はそこそこ良さげ。
人柱覚悟でTCLの新型2Kテレビを買ってみることにしました。

Amazon | TCL 40型 40D2901F フルハイビジョン 液晶テレビ Wチューナ内蔵 USB-HDD録画対応 HDMI 4端子対応 | テレビ 通販
TCL 40型 40D2901F フルハイビジョン 液晶テレビ Wチューナ内蔵 USB-HDD録画対応 HDMI 4端子対応がテレビストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
スポンサーリンク

購入先の検討

自宅近くの家電量販店ではTCLを扱っている店は皆無…。
必然的にネットで扱っている店を探しました。
Amazonや楽天でもいくつか扱っているようですが、値段に大きな差はありません。
狙っていた40型の2Kテレビだと2018年に発売された「40D300F」がありますが、値段的には¥40,000を超えるあたりでどこも似たり寄ったりです。
そこで次の選択条件として古いテレビのリサイクル費用(運搬費用)の価格を調べてみました。

Amazonや楽天の数店舗では家電リサイクルの配送費用として¥5,000 – ¥8,000程度の運搬費を請求されるようです。
(新たに買うテレビの送料は無料でも、古いテレビの引取には費用がかかる)
調べた中で一番安かったのは ヨドバシ・ドット・コム でした。
なんと、¥540!

Access Denied

本体の価格差を差し引いても一番安い計算となったので、TCL 40D300F はヨドバシ・ドット・コムで注文することにしました。

到着 – 開封の儀

大型家電なので配送業者さんは2名で到着。
ヨドバシ・ドット・コムの場合、43v以上のテレビを2階から下ろす場合は別料金がかかるとのことでしたが、古いテレビは42v型だったので別料金は発生せず。(古い液晶テレビだったので相当重く、配送員さんには苦労をかけましたが…)

40型ですが梱包されていても軽い!
この軽さに技術の進歩を感じます。
梱包されたダンボールの時点で前のテレビより薄い…。

開封直後のテレビ本体。
ぶれていますが縁の狭さ等がわかるかと思います。

背面です。
接続IF関連端子は2つに別れています。

脚をつける前の底面です。
左右の開孔部はおそらくスピーカーでしょう。
中央にあるのが本体の電源スイッチ類です。

本体スイッチ部を拡大してみました。
左右のスイッチは何かしらの選択を行う際に使用すると思いますが、一度も使ったことはありません。真ん中のスイッチが電源スイッチです。

底面にセットする脚です。
プラスチックでできており、これで安定するのかと心配になるレベル。


脚はネジ2箇所で固定します。これを左右の脚にセットします。
ネジ固定後がグラついたりガクつくこともありません。

背面の接続IF部分です。
HDMI2系統とLAN、光デジタル出力、コンポジットビデオ入力があります。

側面側(本体向かって左側)にある接続IF部です。
HDMIの残りの2系統やアンテナ入力、B-CASカード、USB2系統、ヘッドフォン端子があります。
このTCL 40F300F はHDMIが4系統あるのも購入の決め手でした。

リモコンも開封の儀

リモコンは日本仕様となっており一般的な構成になっているかと思います。
一部問題があるのが、他のレコーダーとの連携(リモコンコード)。
TCLはメジャーではないのもあってレコーダー側のリモコンコードに設定がありません。
従ってレコーダーを使う場合はリモコン2台運用にならざるを得ないと思います。

リモコンの形状は独特の内側に反った形状をしています。
使いやすいかどうかは微妙なところです…。

リモコンは単3型乾電池2本で動作します。

電池は当然ながら付いています。メーカーは不明。

電源ON

各種アンテナケーブル および HDMIケーブル(外部機器)、最後に電源ケーブルを接続しテレビ本体の電源をONします。

電源スイッチ周辺にあるLEDが赤く点灯します。
この状態がリモコン待機状態、通常の電源OFF状態です。


リモコンから電源ONすると、初回のみ「かんたん設置設定」の画面が表示されます。
ここでチャンネルの設定等を行います。
(チャンネル設定は省略…)

はい。無事に映りました。
おそらくVAパネルということもあって視野角が狭い面はありますが、従来の古いテレビに比べれば十分明るいです!

使ってみての感想

適当に地上波およびBS局をザッピングしてみましたが、リモコンの反応速度、チャンネルの切り替え等に違和感はありませんでした。少し前の大手メーカーではないテレビはリモコンの反応やチャンネル切り替えのレスポンスが悪く、使用後のストレスがたまる原因になっていたのでこれは高評価になると思います。

一つ面倒なこととして映像設定があります。
標準の設定はかなり白っぽく、そのままでは「なんてひどい画質!」と思うレベルです。
なんとかならないかと映像設定を弄くり回すと、国内メーカーと遜色ないレベルの絵がでるようになります。
最初から設定して出荷してほしいところです。
(白っぽい絵が国際標準なのかもしれませんが…)

40型の2K(フルHD)テレビが5万円以内で買えるなんて一昔前には考えられなかったことです。
使い勝手も通常使用にはまったく問題のないレベルです。
HDMIも4系統あり(HDMI3はARC対応)、拡張性も良好。
人柱覚悟でしたが非常に満足しています!
映像設定の面倒臭ささえなければ、かなりおすすめのテレビです。

Amazon | TCL 40型 40D2901F フルハイビジョン 液晶テレビ Wチューナ内蔵 USB-HDD録画対応 HDMI 4端子対応 | テレビ 通販
TCL 40型 40D2901F フルハイビジョン 液晶テレビ Wチューナ内蔵 USB-HDD録画対応 HDMI 4端子対応がテレビストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

コメント